2010年08月30日

山本容器株式会社

使用済みドラム缶をリユース・リサイクル。環境とお客様を考える企業を目指す。 山本容器株式会社 代表取締役社長 山本坦廣さん

山本容器株式会社
工場の敷地内に山積みされたドラム缶。ドラム缶とは200リットル以上入る金属製の缶のことをいう。
大阪市城東区に本社工場を構える山本容器株式会社は、各企業が薬品や工業材料をつめて販売し使われた使用済みの空容器を回収して再利用する企業だ。



「よくドラム缶をリサイクルする会社と言われるが、リサイクルとは形を変えて原型に戻すこと。製造原料である鉄資源に戻すことです。我々の仕事はドラム缶を再利用することが仕事で、主な仕事はリユースなんですよ。」そう笑顔で話してくれたのは同社3代目社長の山本社長。回収してきたドラム缶は、各企業の規格に合わせて容器の内側を洗浄、クリーニングを行う。外装に塗られた塗料もきれいにはがし、新しいドラム缶として再利用される。もちろん鉄資源に戻すリサイクル事業も一部行っている。

創業は1921年(大正10年)。準工業地帯でもある工場周辺には時代とともに現在マンションなどが多く立ち並ぶ。そのため同社の環境問題に対する管理姿勢は非常に厳しい。工場では洗浄に使用した水の排水は自治体の基準に基づき厳しく管理。堺にある工場では、洗っても落ちない内容物を天然ガスで丸焼きを行い再利用を行う。その際に焼却設備から発生するCO2やダイオキシンといった排出物は一切外に出さないといった公害対策が取られている。
「ISOをわざわざ取得しなくても環境に対する対策は日頃から十分厳守しています。」と資源の再利用や環境対策を通じて社会に貢献したいと考える山本社長。その中でも同社の強みは専用の焼却設備が整っている堺工場が強みでありその設備は他社のものとは性能が違うという。

山本容器株式会社
取引先でもある各企業が海外へ進出していく中、数年前に同業者5社で出資しあって中国に工場を出した。しかし現在のところ本格的な海外展開は考えていないという。
「それよりも今以上に現在のお客様に対する自社サービスを充実させていきたい」と笑顔で話す山本社長。お客様サービスを追求する考えに長年業界を支え続けてきたこの会社の経営姿勢を感じることができた。

■ 会社概要
【会社名】山本容器株式会社
【設立】1921年(大正10年)10月
【所在地】

〒536-0014

大阪市城東区鴫野西5丁目19番29号

【連絡先】06-6961-3051
■ 詳しい情報はホームページにてご覧いただけます。



posted by ファイコム at 11:09| キジコネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

株式会社いわさき

食品サンプル作りの技術力を活かし、食育、医療分野へ新事業を展開。 株式会社いわさき 業務課 課長 山下清さん

株式会社いわさき
誰もが飲食店で一度は目にしている食品サンプル。本物そっくりに作り上げる精巧な技術を持ち、全国で7割のシェアを持つトップメーカーが株式会社いわさきである。今では競争が激化する飲食業界で生き残るべく、お客様の店舗業態に合わせたタペストリー、看板、チラシ、ディスプレイなどの販促物も制作し、店舗支援をトータルでコーディネートできるまで事業領域を拡大。営業マンに1年に3回勉強会を実施する徹底した教育体制も企業の強さを物語っている。創業は戦前からと歴史は古く終戦後の事業再開から急激に売上を拡大するが、食品サンプル市場自体が縮小する中、新事業へ乗り出している。
新事業の1つは食育分野。大阪市の保健指導部や大手企業の保健財団、管理栄養士のコースがある大学に向けて、実物大の食品サンプルにICタグを埋め込み、カロリーや栄養素をPC画面に表示させる「食育SATシステム」を開発。1社独占であった市場を、多数の営業所を持つ従来からの販売網を活かし、現在シェアを拡大している。「また、大学のオープンキャンパスや、自治体の健康に関するイベントでの集客にひと役買っています。」と山下氏。またこのシステムは特許を取得しており、今後も大いに期待できる。

株式会社いわさき
さらに新事業として医療分野へも進出。食品サンプル作りで培った技術力で、医療研修用に使用するトレーニングキットを開発。きっかけはある医療関連会社からの依頼からスタートするが、当初開発は難しいと考えていた。しかし、社内で実現できそうな社員を抜擢したところ見事開発に成功。認知度が広まれば近い将来のヒットが見込めると山下氏は感じている。その他一般向けにも目を向け、グループ会社の食品サンプルの部品を製造する岐阜県の岩崎模型ではサンプル作り体験が人気。JTBなどの旅行会社とタイアップして体験型旅行の新メニューとして好評だ。老舗ながらの誇れる技術、実績で拡大した販売ネットワークを持ちつつも、常に新しいチャレンジ精神で新規事業に目を向ける。業界トップメーカーという座にあぐらをかかない企業姿勢は、これからも成長していく兆しが見えている。

■ 会社概要
【会社名】株式会社いわさき
【設立】昭和7年6月1日
【所在地】

〒546-0042

大阪市東住吉区西今川1丁目9番19号

【連絡先】06-6714-2526
■ 詳しい情報はホームページにてご覧いただけます。

posted by ファイコム at 10:00| キジコネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ダイコー自動車整備株式会社

LPG車へ改造で、Wエコ! ダイコー自動車整備株式会社 代表取締役 熊谷幸祐さん

ダイコー自動車整備株式会社
長距離を走る、タクシーや貨物などの商業車によくみるLPガス車。実は、一般の乗用車でも改造が可能で、年間3万キロ以上を走るドライバーにとって、燃費でいうと3年後には十分元が取れる(改造費などの費用)計算になる。しかも、排ガスはクリーン。大阪府内でもLPGスタンドは50ヵ所以上あり、全国では2,000箇所以上、一般の人でも利用できる。場所はタクシーの運転手に聞けばすぐに教えてくれるそうだ。


先代の代表である父親が始めたこのLPガス車への改造事業について、「プロユースでは無く、もっと個人のユーザに知ってもらいたい。」と現社長の熊谷氏は意気込む。
「僕は、とにかく車をいじるのが大好き。技術の研究は手を抜きません。」というだけあって、ガソリンエンジンをLPガス仕様に改造する話から、インジェクターからの噴射効率の話になり、新しい排ガス規制にどう対応するのかまで、実に楽しそうに熊谷氏の話は広がる。LPガス車改造というユニークな事業の他にダイコー自動車整備株式会社では、新車・中古車の販売、板金などの修理、整備、もちろん車検のお世話までしてくれる。

ダイコー自動車整備株式会社
LPG車の排ガスはCO2排出量が少なく、ガソリン車やディーゼル車のような、一酸化炭素(CO)や、鉛化合物をほとんど排出しない。LPガスは、安全で安心、エコノミーでエコロジー、地球にやさしい燃料といいえる。

■ 会社概要
【会社名】ダイコー自動車整備株式会社
【設立】1982年12月
【所在地】

〒547-0023

大阪市平野区瓜破南1-4-1

【連絡先】06-6709-1526
■ 詳しい情報はホームページにてご覧いただけます。


posted by ファイコム at 09:37| キジコネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

フクイ株式会社

義肢装具の総合情報を発信し、必要な人に必要な情報を。フクイ株式会社 代表取締役 福井秀行さん

フクイ株式会社
義肢装具と聞いて、具体的にイメージできる人はそう多くない。疾病や急な事故で身体の一部を無くしたり、関節や骨の異常で義肢(義足、義手など)や装具(コルセットのような用品、靴のインソールなど)を使用しない限り、身近に感じないものである。フクイ株式会社は、特に装具の材料を中心とした卸業であるが、義肢装具を網羅した総合Webサイト「義肢装具.com」で、利用者の不安解消と便利な情報を届ける。


福井氏は同社入社前、東京築地の場外卸問屋で輸入冷凍魚を扱う商社に席をおいていたが、その頃家業を継ぐ気はまったく無かった。というのも福井氏の志向は、国際交流のできる仕事であり、先代の父親は、当時の状況から取引先を国内に頼っていたからだ。しかし、入社後、展示会などで海外製品が多いのに気づき、A4版一枚の会社案内をつくって、FAXでアメリカ・ドイツ・カナダに送り、少しずつ取引をすることから始めていった。

フクイ株式会社
「特にヨーロッパでは靴の文化が日本とは違って、フットケアには関心がありましたね。外反母趾に注目が集まり、日本でも学会ができたんですが、それでもまだまだこれからですね」と福井氏。そんな身体のための必要な情報が一般的に入手困難なため、卸業である当社にFAXや電話で問い合わせが絶えなかったという。義肢装具については、医師の処方にもとづき、義肢装具士が患者様にフィットするよう製作や調整をし、支給や販売されるものがほとんどである。「これまでの問合わせを整理し、さらに情報をWebで収集して、"義肢装具の辞典"として整備しています。医師や義肢装具士の協力を得て充実をはかり、一般の患者様やその家族の方へフィードバックすると同時にストックしています。メーカーの垣根を越えた存在に育てています」と意気込む。

「必要としている人に必要な情報、特に身体にとって大切な情報を蓄積し、将来的にはニーズにあった用品がなければメーカーとタイアップして、商品開発をしたい。自信を持っておすすめできる情報で、業界に限らずネットワークを広げていきたい」と、福井社長は熱く語る。

■ 会社概要
【会社名】フクイ株式会社
【設立】1971年12月
【所在地】

〒547-0032

大阪市平野区流町1-8-18

【連絡先】06-6709-2496
■ 詳しい情報はホームページにてご覧いただけます。

posted by ファイコム at 18:24| キジコネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。